2015年10月04日

決意の秋


おでこに赤いポツポツができてしまった蘭丸。
なかなか良くならないので、久しぶりに動物病院に行きました。
「なぉーん」と泣く蘭丸をなだめつつ。

先生によると、ポツポツは何かのアレルギーの疑いとのことで、
しばらくお薬を飲むことに。
そして、もう一つの密かな心配事を相談してみました。

・・・この猫は太っていますか? と。

先生の目がキラリと光り、このようなパンフレットを見せてくれました。

(日本ヒルズ社・体脂肪インデックスBFIより)
bfi.jpg

-------------------------------------------------------

先生「猫は、ヒョウとかの仲間なのです。
   だから、上から見た時に頭の幅と体の幅が大体同じ、
   こちら(BFI20)が本来の姿です。」

・・・はぁ・・・(しろ子レベルのガリ痩せだけど・・・)。

先生「でも、蘭丸ちゃんは、今これ(BFI60)です。」

・・・そ、それれすか?立ちあがるともっと細いですよ。

先生「いいえ、元々体格がいいとは言えこれです。
  (蘭丸を見ながら)このようなヒョウはいますか?」

p_01.jpg
(参考:蘭丸近影)

・・・い、いません、絶対いません!

先生「いいですか、これから猫の中年期に入った時に、
   糖尿病とか心臓病とかガンとかかりやすくなりますよ。
   体重を減らさないとダメですよ。」

はい、やはり・・・

先生「猫はいくら太っても可愛いのでそのままにしてしまう
   飼い主さんが多いけど、蘭丸ちゃんが痩せたら、
   もっと可愛くなりますよ!!」

食事の量は規定通りなんですが・・・

先生「現状維持の量ではまだまだ大きくなります。
   減らさないとダメです!!」

-------------------------------------------------------

・・・と言う訳で、ダイエット指導を受け、その目標設定の厳しさに
共に「なぉーん」と泣きながら帰りました。

しかし先生、「痩せたらもっと可愛くなる」とは・・・ツボを突かれた思いです。

p_02.jpg


posted by しましっぽ at 12:29| Comment(0) | 日記